イザちゃんの気まぐれ日記

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

司馬 遼太郎さん 著書の「新史:太閤記 (上巻)」

司馬 遼太郎さん 著書の「新史:太閤記 (上巻)」を読みました(*^^*)📚

歴史上最も稀な出世を成し遂げた豊臣秀吉のストーリーです。
裸一貫の浪人から関白にまで登りつめるプロセスは躍動感に溢れ、思わずのめりこんでしまいました♪

藤吉郎の生き様、織田信長の才能、竹中半兵衛黒田官兵衛、女性との関係など、司馬 遼太郎さんの表現力も相まって、とても引き込まれるストーリーでした(^○^)!

豊臣秀吉は、「人たらしの天才」。秀吉の「優しさ ・ 心遣い ・ 人間力」は、「人の心をとろかす力、人を動かす力」を持っているんだろうなぁと、感じました★

秀吉が信長に自分を売り込んでいく様、をはじめ、
気づきも多く、楽しく読める本でした😊
※ちなみに、ページ数は、ちょっぴり多めです(笑)

 

新史太閤記 (上巻) (新潮文庫)

新史太閤記 (上巻) (新潮文庫)