イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

石田章洋 さん著書の「ひと言で伝えろ」

石田章洋 さん著書の「ひと言で伝えろ」を読みました(*^-^*)📚

放送作家の著者さんが、短い言葉の中に情報を凝縮して説明するためのノウハウを解説してくださる一冊です。
「わかる」とは何なのかを理解することで、ひと言で伝えることの大事さがわかります★

短く端的に説明すること。
私は、すごく苦手です(笑)

本書は、伝えたいことが伝わる説明の技術、「短く」「わかりやすく」のノウハウを徹底的に解説されています。

説明は短く簡潔、かつ、内容が明確で説得力がある。
これを実践している人が「この人、できる」という印象を獲得すると、著者さんはおっしゃっています。

情報過多の時代、情報はどんどん流されます。
その中で、きちんと相手の中に残るような伝え方をしなければいけません。
短く伝えなければ、相手の大切な時間を奪っていることになります。

「わかる」とは、「自分の持っている知識によって、ある要素や構造を解釈すること」と言えるかもしれません。
短い説明は、要素が絞り込まれていて、構造も極めてシンプルです。
だから相手の知っているパターンに当てはまりやすい。
つまり理解してもらいやすいのです。

「★1回の説明に、伝えたいメッセージはひとつ」
これが、わかりやすい説明の鉄則です。

◯話のつかみで大事な3パターン
・「自分に関係があることだ」と思わせる
・不安を喚起させる
・相手の頭に「?」を浮かべさせる

「物事が理屈にかなっている」説明とは、内容に矛盾するところがなく、整合性があり、しかも一貫性があって、論理の破綻がないこと。
ひと言でまとめると「論理的である」ということでしょう。

◯論理的な説明の3つの型
・PRD法(P:point、R:reason、D:Detail)
・クイズ法
スリーポイント

◯概念化された説明をするための5つのステップ
①情報を集める
②本来の目的に従って情報を整理する
③情報を分析する
④分析した情報を抽象化して統合する
⑤統合した要素で説明する

「理解するから、短く言える!」
相手の時間を大事にしつつ、コンパクトにシンプルに伝えていけるようになるために、
より多くの本に触れ、語彙力を高めていこうと思える時間になりました(#^.^#)ノ 

 

ひと言で伝えろ

ひと言で伝えろ

 

 


#石田章洋 #ひと言 #伝える #シンプル #コンパクト #コミュニケーション #理解 #論理的 #抽象化 #統合
#読書 #学び #気づき #面白い