イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

愛され彼女は彼の優しさに気づく★

「彼の優しさに気づく能力」に長けた女性は、お付き合いをしても彼氏からすごく愛されます。

みなさんが今日から彼に伝える「ありがとう」の数が一つでも増えればいいいなと思いながら、
今回は、「彼の優しさに気づく愛され彼女」について考えていきたいと思います。

○専業主婦が、辛い理由

突然ですが、以前にこんな話を聞きました。
専業主婦の人が嫌になるのは、「家事を全部ひとりでやることに飽き飽きするから」ではなくて「家事を全部ひとりでやることを夫に『当たり前』と思われてしまうから」。

別にそのお皿洗いをすることが嫌なんじゃなくて、「お皿洗いをやったこと」を気がついてもらえないことが何よりも辛いんです。
「お皿洗いしてくれたんだ。ありがとうね」の一言さえあれば、いくらだって家事なんて頑張れるのに。

短いエピソードだけれども、リアルで、的を射ていて、「ああ、ありがとうって感謝伝えることって大切なんだなぁ」としみじみ思えますよね。
だけど話はそう単純じゃありません。

○「ありがとう」は大切なんだけどさ

「ありがとう」は大切です。だからよく「好きな人にちゃんと『ありがとう』って言おうね」ってアドバイスを聞きます。
たしかに彼に「ありがとう」を言うのが苦手な女子って少なくないから、そういうアドバイスも大切ですよね。

だけどその一方で、このアドバイスをさっきのエピソードの夫婦の旦那さんに伝えても、きっと何も改善しないと思いませんか?
「え、ちゃんと伝えてるけど……?」ってキョトンとした顔で言い返してきそうな気がするんです。なんとなく。

「ありがとう」と伝えることってたしかにものすごく大切なんですけが、
大事なことは、「何に対して『ありがとう』を伝えてあげるべきか」というところにちゃんと気がついてあげることなんです。

ちゃんと「お皿洗いをしてくれたんだ」とまず気がついてないと「ありがとう」なんて言えるはずがありません。
旦那さんには、お皿洗いをしている奥さんの姿が(心理的に)見えてないんじゃないでしょうか。

○これまで見えてなかった「彼の優しさ」を見えるように

もしも「ありがとう」と彼にちゃんと伝えることができていない子がいたとして、そういう子が、上の旦那さんと同じような状態にあるのだとしたら、
「ありがとう」を伝えるためにまずすべきなのが「気づくこと」ですね。

「あなたが『当たり前』と感じてる彼の行為の中に、絶対に『当たり前じゃないもの』はたくさんあるはず」
という意識を持つことが大事です。

旦那さんが気がつかないうちに、奥さんはたくさんの家事を黙々と「ありがとう」も言われずにこなしているように。

「何食べたい?」と聞かれて「なんでもいい」と最悪な答えをしてるのに、
いつも違う素敵なお店に連れて行ってくれるのって、かなりすごいことじゃない?とか、
仕事めっちゃ疲れてるときでも、デートのときには絶対に仕事の愚痴を言わないよな……など。
例を挙げれば、日常でも様々な「ありがとう」に気づけると思います。

「感謝の反対は当たり前」
当たり前に思える中に感謝をおぼえる人は、周りから愛されます。

「彼の優しさに気づく」ことを意識しつつ、
ぜひモテモテになっちゃってくださいね♪♪

 


#mote #モテ #優しさ #気づく #ありがとう #感謝 #当たり前 #日常 #思いやり #伝える #大事
#行動 #価値観 #恋愛観 #大事