イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

「最初の3か月がピーク」のジンクスを簡単に覆す♡付き合ったあともどんどん仲良くなる方法とは?

“付き合う”こと自体はゴールではなく、“好きな人と幸せに過ごす”ための手段にすぎません。

「付き合う前が一番楽しい」「最初の3か月がピーク」なんてよく言われていますが、
できることなら、恋人とはずっとラブラブでいたいですよね。

もちろん、お付き合いを続けながら、どんどんお互いを好きになっていくことだって可能ですよ!

そこで今回は、付き合ってから2人の仲を深める方法について、
考えていきたいと思います。

■ポジティブな気持ちを欠かさず伝える

付き合いが長くなればなるほど、当然それまでに交わした言葉の数は増えていきます。
ポジティブな気持ちを漏れなく伝えていけば、そのたびお互いの絆を強くすることができるんです。

まずは、どんな些細なことでも、何かしてもらったら「ありがとう」と伝えること。

「彼氏なんだからこのくらいしてくれて当然!」という考え方ではいけません。
ちょっと照れ臭いかもしれませんが、「ありがとう」の後や、1日の終わりに「好き」と伝えるのもおすすめ。

きちんと言葉にすれば、相手が喜んでくれるのはもちろん、自分の気持ちもブレにくくなります。

■不安なことがあれば柔らかく伝える

相手のことが好きすぎて、些細なことでも不安を抱いてしまうのはよくあること。

「飲み会に女の子もいるの!?浮気するつもりなんでしょ!!サイテー!!」なんて、
根拠もないのについ強く当たってしまったことはありませんか?

不安な気持ちを我慢して隠し続けるのはよくないので、「かわいく」「柔らかく伝える」ことを意識してみましょう。

たとえば……

「こんなこと言われたら嫌かもしれないけど、飲み会に女の子がいるって知って、ちょっと不安になっちゃったの……終わったら電話してくれると嬉しいな(><)」と、
丁寧にお願いしてみるのもおすすめです!

■連絡やデートの頻度を下げすぎない

「仲がよければ週に一度の連絡でも大丈夫なはず」
「遠距離ではないが、2ヶ月に一度しかデートしていないという友人もいる」

そんなふうに考えて、連絡やデートの頻度を下げようとしているなら危険です。

たしかに、そういうカップルもいることにはいますが、本人たちに聞いてみると、
あまりラブラブとは言い難い状況なことがほとんど。

やはり、連絡やデートは間を空けすぎないほうがよさそうです。

お互いに話し合い、連絡は1日1回以上、デートは月に2回以上、など目安を決めておくといいかもしれません。

■おわりに:4ヶ月目以降も仲良しカップルを目指そう!

「最初の3か月がピーク」なんて悪いジンクスは、ちょっとした努力で覆すことができます!

実際に数年付き合っても、結婚しても、「大好き!」と言い合っている、仲のいいカップルは存在します。
せっかく好きな人と付き合えたのだから、ずっと仲良くいられるよう気を配ってみてくださいね!

「付き合ったあともどんどん仲良くなる方法」を意識しつつ、
ぜひモテモテになっちゃってくださいね♪♪

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 


#mote #モテ #心理学 #付き合う #ゴール #愛され上手 #手段 #テクニック #ポジティブ #余裕 #ギャップ
#丁寧 #仲良し #ラブラブ #受け入れる #女子力 #価値観 #恋愛観 #大事