イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

横山信治 さん著書の「職場のクセモノと付き合う技術」

横山信治 さん著書の「職場のクセモノと付き合う技術」を読みました(*^-^*)

講演家の著者さんが、傲慢・理不尽・批判など…
職場の景色を灰色にする”職場のクセモノ”と付き合う技術を指南してくださる一冊です。
小さな心がけと行動が、職場の景色を明るくする★

良い上司に当たりますように!
その願いが叶う確率はどれくらいだとおもいますか?

本書は、つぎつぎと現れる”職場のクセモノ”から自分を守りながら、相手と自分の自尊心を同じように尊重しつつ、
コミュニケーションを円滑にする技術が書かれています。

実は、たったの5%。
これが、なにもせずに相性の良い上司に巡り合う確率です。

この数字は、東証一部上場企業の社長までつとめた著者さんの肌感覚。
2万人以上のビジネスパーソンと接し、3,000人以上の採用面接に立ち会う中で、導き出したものです。

いくらなんでも少なくないかな?
もう少し高い確率だと思うけどな?

そう思うのは、あまたの人が、”職場のクセモノ”である上司・同僚との円滑なコミュニケーションのために、
日々努力しているからに他なりません。

努力しているからこそ、5%の数字を少なく感じるのです。
本書では、この努力の中から生まれた、円滑なコミュニケーションに役立つ技術を指南しています。

紹介されている技術は、著者さんの経験上、取り組みやすく効果の高いものを厳選しています。
1つ1つ実践することで、職場の人間関係は確実に明るくなっていきます。

職場の人間関係が上がることで、仕事のパフォーマンスも上がる。
ひいては、人生全体の充実度も上がっていきます!

職場のクセモノとコミュニケーションをとるには、どうすればいいのでしょうか?
難しく考える必要はありません。
あいさつをするだけでいいのです。

人は、自分の話を否定する相手に対して、好感を持てません。
意見が違う場合でも、一度受け入れてから、自分の意見を言えばいいのです。

批判を気にしないコツは、自己弁解しないことです。

事実が分からないのなら、良いほうに解釈したほうが自分も楽ですし、人間関係は確実に良くなります。
どんなことでも良いほうに仮説を立てることが、職場で楽しく働くための最良の方法です。

■上司に相談するときのポイント
①答えが簡単に出るようなことを相談する
②自分の弱みや欠点をさらけ出す(ムリのない範囲で)
③上司の得意なことを相談する

職場でも、地域のコミュニティでも「人のために何かをしてあげること」「何かを与えること」はいずれ自分に返ってきます。

否定された相手は、今度はあなたの発言のあら探しをします。
まず、相手の意見に賛同し(=YES)、そのあとで相手とは違う自分の意見を言う(=BUT)というYES-BUT法を基本パターンとしてあなたの頭に焼き付けておくことが大事です★

■相手の自己重要感を下げない”心がけ”
①相手の話の腰を折らない
②相手の意見を否定しない
③自分の話は相手の話が終わってからにする

人望を負債ではなく、貯金としてプラスにするために、まずは、借金であるマイナスの行動、
つまり自慢と悪口を口にしないことが大切です。

人生には、何回かターニングポイントがあります。
自分自身に足りないことに気づくために、マイナスの出来事は起こるのです。

相手の変化を褒めると、自動的に相手に興味があると伝えることにもなります。

「起きることは、すべて正しい」

できないと思えば、決してできません。
できないという判断を立証するために行動するからです。

人生を歩み続ける限り、良い出会いは必ず、どの場面でも散らばっています。

■大事な実践ポイント
・自己弁解しない
・自慢と悪口を口にしない
・「起きることは、すべて正しい」と意識する

「自分を変えれば見える景色は変わる」
相手と自分の自尊心を同じように尊重しつつ、
円滑なコミュニケーションを行うことに関して、

学び気づきの多い素敵な本でした(#^.^#)ノ

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

 


#横山信治 #職場 #クセモノ #付き合う #技術 #コミュニケーション
#円滑 #尊重 #好感 #受け入れる #正しさ #理解 #心がけ #与える
#読書 #学び #気づき #面白い

初デートは彼の隣に座れる「横並び」のお店で、一気に距離を縮めちゃおう♡

初デートで食事をする時、お店はどう決めますか?グルメな女性は自分のおすすめを言うとしても、
大体の人は男性にお任せするかもしれませんね。

でも、初デートだからこそ、仲良くなりやすいお店を自分から提案した方がいいんです。
お互いの距離が近いお店は、心の距離が近づきやすいんですよ。

そこで今回は、初デートは彼の隣に座れる「横並び」のお店で、
距離を縮める方法について、考えていきたいと思います。

■横に並んで座れるお店をおすすめする理由は?

初デートで選ぶなら、鉄板焼き屋、カウンター席しかないビストロ、お寿司屋、バーなど、横に並んで座るお店が良いでしょう。
高級感のある雰囲気が漂うところでもいいし、フランクなムードのところでも構いません。

重要なのは、彼と並んで座るというシチュエーション。
そこさえ押さえておけば、フレンチでもイタリアンでも和食でも、お好みのお店を選んで良いと思います。

ここまで「横並びのシチュエーション」をおすすめする理由は、
テーブルをはさんで向き合って座るよりもお互いの距離が近く、腕や足が触れ合う可能性も高いからです。

偶然を装って簡単にボディタッチできるので、普通のレストランよりも親密な空気を作りやすいんです。

■女性からのボディタッチは男性にとって「OKサイン」

よほどのことでもない限り、男性は好きな女性に触れたいと思っています。
手が偶然に触れるだけでも胸がキュンとするので、女性が好意的に触ってくれようものなら、
ドキドキが止まらなくなるに違いありません。

そして、女性にボディタッチされると、男性は「自分は好かれている」「彼女に受け入れられている」と感じます。
手を繋いだり、抱き寄せたりと、もっと踏み込んだアプローチをしても拒否されないと期待しますし、
恋人同士になれると確信し始めるのです。

そのため、ちょっと手を動かせば彼の二の腕に触れられる『横並びの席』は、男性に付き合ってもいいOKサインを送るには好都合。
何度もデートを重ねなくても、お互いの意志がすぐに通じて恋人関係になりやすいでしょう。

■ボディタッチで彼をドキッとさせる方法

隣に座っているからといって、ひたすらベタベタ触ればいいというわけではありません。

たとえば、冗談を言って笑いしながら、彼の二の腕を軽く叩くようにタッチをするとか。
自分のスマホに入っている写真などを話題にしながら、「ねえ、これ見て」と、彼の顔に自分の顔をグッと近づけるなど、自然な流れでやりすぎないようにしましょう。

外国映画でよく見かける、じっと目を見つめながら足を絡めるといったアプローチは、
逆に引かれる可能性があるので要注意です。

■横に並んで座るお店でもコレはNG!

スナックやカラオケ居酒屋は、どんなに彼との距離が近くてもNGです。

カウンターの中にママや女性スタッフがいるようなお店は、みんなで楽しくお話するだけで、彼と自分の距離は縮まらないはず。
それどころか、トークの上手いスタッフがいると、彼とそのスタッフだけで会話が盛り上がり、自分が入る隙がなくなるかもしれません。

ゲイバーや男性マスターのいるお店だとしても、彼との会話をジャマする第三者がいるお店は避けるべきでしょう。

■おわりに:初デートで恋人になるのもアリ!自力で恋を進展させよう

恋は何度かデートを重ねた先で成就する、というイメージを持つ人は多いかもしれません。
でも、初デートをする時点で「彼と絶対に恋人同士になりたい」と確信するなら、できるだけ早く付き合えたほうがいいんじゃないでしょうか。

初デートで、付き合うことを決めたっていいんです。曖昧な状態を長く続けるほど、ムダに不安になるので、自分から距離が近づくシチュエーションを作ることは大事。

でも、いきなり手を握ったり、抱き着いたりするのはあまりに節操がないですから。
横並びで座り、自然なボディタッチができるお店を提案するのが、ちょうど良いと思います。

初デートは彼の隣に座れる「横並び」のお店で、一気に距離を縮めつつ、
ぜひモテモテになっちゃってくださいね♪♪

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 


#mote #モテ #初デート #デート #距離感 #シチュエーション #ボディタッチ #意思疎通 #アプローチ #礼儀正しい #恋人
#親切 #信頼 #進展 #マナー #ドキドキ #思いやり #価値観 #恋愛観 #大事

小池浩二 さん著書の「プレイングマネジャーのルール」

小池浩二 さん著書の「プレイングマネジャーのルール」を読みました(o^-^o)

経営コンサルタントの著者さんが、「プレイングマネジャーのルール」と題して、
全社員でチームで動かす”シェアド・マネジメント”の手法を解説してくださる一冊です。

プレイングマネジャー。
その役割はどこにあるとおもいますか?

本書は、今の時代にあったマネジメント手法は”シェアド・マネジメント”であると提起し、
その核をなす「プレイングマネジャーの役割」をルールにして解説した内容が書かれています。

リーダーシップを発揮しながら、最前線で仕事もこなす。
このように、プレイングマネジャーをイメージされている方が多いのではないでしょうか。

本書を読むと、こうしたイメージが壊れていく感覚を覚えます。
「リーダーだけがリーダーシップを発揮すればいいのか?」
「リーダーが、その仕事を担当する必要があるのか?」
という著者の問いかけを浴びながら・・・。

そのうえで、リーダー、そして、チームの能力を最大限に発揮するためのプレイングマネジャーの果たすべき責務を知ることになります。
まさに、プレイングマネジャーの姿をアップデートするための最新版の教科書といえます。

では、なぜ今アップデートが必要なのか。
プレイングマネジャーがあたり前となった昨今、成果があがる手法と成果があがらない手法の違いがわかってきたからです。

プレイングマネジャーという立場に、自分自身が潰されないために
読んでおきたい一冊だと感じました。

成熟社会で仕事が複雑化しています。
その結果、組織で動く社員には、2種類の仕事が求められています。
「現場の業務」と「チームを動かす仕事」です。
これを実現するのが「シェアド・マネジメント」です。

リーダーひとりがあくせくやってもダメです。
全メンバーが、自分の役割に対してあくせく努力するからこそ、結果として目標が達成できます。

全員参画がポイントになります。
「参画」とは、自ら考え、判断し、行動し、責任を取ることだです。
ただ、単に会社にいるだけの「人在」となってはいけません。

プレイングマネジメント体制の手本は「小学校のクラス運営」です。
学級委員長がいて、副委員長が中心となり、黒板消し係、給食当番、保健委員、飼育係、放送委員等がいて、クラス全員が役割を担います。

■組織を強くする6つのポイント
(1)共通語を作る
(2)できない人を作らない
(3)最優先業務を考え、判断して実践する
(4)出来映えを確認し問題を早期発見する
(5)問題点の早期治療
(6)学習能力を活用して生産性を上げる

「今月の目標はいくら」と問われたら「いくらです」と答えられる。
これがチームの共通語です。

■業績をつくる黄金法則
・部門方針:重点的に取り組む内容を考えた向こう3カ月の戦う方向性
・商材戦略:業績目標への対策を考える
・戦術:明日から実践していく方法・役割を決める
・戦闘:日常業務の実践や戦術で決めた具体策の実践
・環境整備:学習効果を発揮させる環境整備

仕事の意味を語ることが大事です。
この仕事の社内の位置づけはどんなものか、それを担当するメンバーは、どのような役割を果たしているのかなどです。

メンバーができることをメンバーに任せず、上司が自ら手がけるようでは失格です。
できるリーダーは「自分が、今より一段上の仕事をするには、どの仕事を誰に任せればよいか」と考えます。

仕事を任せる場合、「なぜ任せるか」を相手によく理解させることが重要です。
こちらの考え方を理解し、その意図を受け入れて、同じ気持ちをもってもらう。
それには、リーダーとしての説得力が必要になります。

■大事な実践ポイント
・任せるときは、理由を添えて伝える
・仕事の意味を説明できるようにする
・説得力を学べる本を読む

「チームを全員で動かすリーダーのルール」をはじめ、
時代に合ったシェアド・マネジメントのルールについて
沢山の学び気づきのある素敵な本でした(#^.^#)ノ

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

 


#小池浩二 #プレイングマネージャー #ルール #マネジメント #チーム #イメージ
#判断 #行動 #責務 #責任 #任せる #理解 #説得力 #コミュニケーション力
#読書 #学び #気づき #面白い

恋も仕事も絶好調♡男を虜にする「人たらし」のモテテクとは?

「たらし」というワードを聞いたことがありますか?
よく女子を弄ぶ男子に「女たらし」とか言いますよね。その「たらし」です。
どこかマイナスなイメージを持たれてしまう「たらし」ですが、程よい「たらし」スキルは、仕事でも恋愛でも重宝します。

そこで今回は、男子も虜にする「人たらし」の特徴について、
考えていきたいと思います。

■柔軟性があり、トークスキル・共感能力が高め

「人たらし」は人の懐にスーッと入っていくのが上手なだけあって、トークスキルと共感能力は高めです。

相手の意見が自分の意見と違っても、頭ごなしに否定するのではなく、
一旦受け入れてから自分の意見を述べるため、人からの反感をかいにくいのも特徴です。

確かに普通に考えて、自分の意見を一旦受け入れてくれる相手に対し嫌な感情は持たないですよね。
会話の中で「そうだよね」「わかるよ」という言葉を使って相手の心に寄り添うのも上手なため、相手は心を開きやすいです。
だからこそ、自分の意見も上手に伝えられるわけです。

そして、時と場合によって自分の意見や主張を変えられる「柔軟性」を持ち合わせているのも特徴の一つ。
頑固一徹で、何があっても自分の意見や主張を曲げない!って……
まぁ確かにかっこいいかもしれませんが、それで人間関係が円滑にいくか、と言われたら難しいもの。

「人たらし」は往々にして、人間関係を円滑にするためのコミュニケーションスキルが高いです。

■礼儀正しく、誰にでも感謝と親切心を忘れない

「人たらし」は人に可愛がられたり、人の心を開くのがうまいだけあって、
人の嫌がることをしないのはもちろん、礼儀正しく誰に対しても感謝と親切心を忘れない義理堅いタイプでもあります。

礼儀正しく、感謝の気持ちも親切心も忘れない人には、どこか信頼を置いてしまいますよね?
人の心を開くのが上手な人は、人から信頼されやすいタイプでもあります。

そう、仕事や恋愛において信頼はとても大事。
モテたいのなら、外見や小手先のテクニックを磨くのも大事ですが、
相手から信頼を勝ち取るのも対ヒトである恋愛(や仕事)ではすごく大事になってきます。

小手先のテクニックで小悪魔ぶるのは「男たらし」のレッテルを貼られやすいですが、
信頼は「人たらし」として、たくさんの人を惹きつけますよ。

■心をぐっと掴む褒め言葉が言える・人のミスを根に持たずに笑いに変える力さえある

薄っぺらい褒め言葉を言われても、心に響きにくいもの。
「人たらし」は相手の心をぐっと掴むような、深みのある褒め言葉がさらりと言えてしまうのも特徴。
「人たらし」はそこそこ洞察力もあるので、本人も気づいていないような良いところを褒めたりできます。

男子に対する明らさまなヨイショ、例えば「優しいし、イケメンですね☆」「〇〇君モテそー!」という褒め言葉は「男たらし」に取られやすいですが、
的を得た深みのある褒め言葉は「男たらし」ではなく「人たらし」。

また、「人たらし」は対人関係を作るのが上手なだけあって、相手のミスをいつまでも根に持ちません。
相手が反省すればすぐに許すし、むしろミスを笑いに変えてあげる力(思いやり?)さえあります。

■おわりに

「男たらし」では男子が去っていきますが、程よい「人たらし」なら男子も寄ってきますし、むしろ虜になる人もいるかもしれません。
女子からも好かれるので、目の敵にされたり、妙な女同士の戦いになることもありません。

「人たらし」の能力で、恋も仕事も絶好調★
ぜひモテモテになっちゃってくださいね♪♪

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 


#mote #モテ #恋 #仕事 #人たらし #柔軟性 #かわいい #トークスキル #共感能力 #礼儀正しい #感謝
#親切 #信頼 #褒める #許す #笑い #思いやり #価値観 #恋愛観 #大事

素直になり切れないことが「かわいい!」♡彼をキュンとさせる「遅すぎたわがまま」とは?

基本、男子は彼女に甘えられたり、わがままを言ってもらったりすることが好きです。

だけど、心の中では「わがまま言いたい」と思っていながら、
実際にはそれを素直に言葉にできずに終わってしまう女子はたくさんいます。

でもそこで諦める必要はありません。素直になり切れなくて言えなかったわがままは、
後から伝えても彼に「かわいい!」と思ってもらえます。

今日は、そんな「遅すぎたわがまま」の使い方について、
考えていきたいと思います。

■デートの後、「帰りたくなかった」をLINEする

いきなり切り札を出します。

駅の改札でバイバイをして、電車に乗ったあたりで、「楽しかった!でも帰りたくなかった……」とLINEしてみる。

こんなにかわいいのってあるかしら?

ひょっとしたら彼は、「うん、俺も。今から追いかける」と次の電車に乗ってくれて、隣の駅で合流してくれるかもしれない。
そんな予感が漂うし、仮にそこまでうまくはいかなかったとしても、きっと心の中ではものすごく嬉しがってくれるはず。

これのいいところは、帰る瞬間に「帰りたくない」と言うよりも、
物分りがよくて大人で、だけど完全に大人らしく振る舞いきれなくて、
素直な気持ちがこぼれてしまっているという絶妙ないじらしさがあるところ。

「もう遅い」タイミングなので、いくらわがままではあっても、絶対にうざくはありません。そのバランスがいい。
一度は、言ってみてほしいです。

■「あのときキスしてほしかったなぁ……」

もう一個いきます。
今度は「キスしてほしい」を「遅すぎるわがまま」にしてみましょう。

いくら心の中で強く思っていても、やっぱり「キスして!」と直接伝えるのって正直かなり勇気がいる。

だからこそ、後で言う。
きっとこんなことを彼女に言わせちゃう彼氏って、少し奥手というか、強引さが若干足りない彼氏なんだろうけど、
それは「彼女がこういうタイミングでキスして喜ぶ人なのかわからない」ということが原因にもなっていると思う。

だからこうやって、「私はあのときこうしてほしかった」と後からでも伝えることで、次に活かせるようになりますよね。

もちろんキスに限らず、ハグでも、「好き」と言うのでもなんでもいいですが、
「ああ、今ここでしてくれたら最高にドキドキするのに」とちょっとガッカリしてしまうことがあったら、
ガッカリで終わらせず、同じ状況を作らないように「遅すぎるわがまま」を伝えましょう。

■おわりに:「素直になれない」を武器にしよう

たしかに、素直になれたらそれはそれでいいのかもしれません。

だけど、恋愛は「素直なら必ずうまくいく」というほど単純ではない。
素直にズバズバ思っていることを彼に伝えすぎて、変にギクシャクしてしまったり、
彼に「うるさい」と思われてしまったりすることだってあります。

むしろ、あまり素直にはなれない彼女が、「遅すぎる」タイミングでもがんばって伝えてくれた気持ちって、
普段から素直に行動できる女子が伝える気持ちよりも「重み」があるし、彼にとって新鮮だし、ドキッとします。

その結果、「大切にしなきゃ」って感じると思うんですよね。

だからそういう人はぜひこの「遅すぎたわがまま」を武器にして、
伝えたかったけど伝えそびれたその気持ちを、彼にの心に届けてみましょう。

彼をキュンとさせる「遅すぎたわがまま」を意識しつつ、
ぜひモテモテになっちゃってくださいね♪♪

 

よろしければクリック応援お願いいたします(*^^*)

↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

 


#mote #モテ #素直 #素直 #キュン #わがまま #かわいい #ポイント #愛される #切り札 #タイミング
#刺激 #いじらしさ #キス #ドキドキ #武器 #思いやり #価値観 #恋愛観 #大事