イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

小西慶三 さん著書の「イチローの流儀」

小西慶三 さん著書の「イチローの流儀」を読みました(^-^)📚

その人にリーダーとしての資質が備わっているかどうかは、
一緒にどこかに向かって歩くだけですぐにわかるそうです。

どんどん先に行く人。
後ろを着いて来る人。
どちらもリーダーには向いていません。

リーダーはほんのちょっとだけ先を歩く人であり、
ほんのわずかリードし、相手を導く人が良いリーダーであり、
あるべき姿だそうです(^○^)!

リーダーは後をついて行く人が、ついて行きやすいように、
そして、リーダーの真似をしやすように、行動します。

真のリーダーシップとは、
「人を引っ張っていく人ではなく、人がついてくる人」だということを学ばせていただきました。

「口動より行動で」
イチローさんの背中で示していく姿勢に、
すごく刺激をいただいた、気づきの多い本でした(=^x^=)!
———————————-
僕は常に人のちょっと先を
行かなければいけないと考えています。

何かをする側が後をついていくようでは
まずいですから。

          イチロー

 

イチローの流儀 (新潮文庫)

イチローの流儀 (新潮文庫)