イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

斉藤 孝さん著書の「学問のすすめ 現代語訳」

斉藤 孝さん著書の「学問のすすめ 現代語訳」を読みました(*^^*)📚

まず、感想を一言でいうなら
福澤諭吉さんが「なぜ日本の一万円札の顔になっているのか」が、理解/納得できるような本でした(*^^*)!
※ 学問にとどまらず、学びを通して、リーダーを育成/輩出してきた方だとは、小学生の頃は、知りませんでした(誰か、教えて欲しかった😢(笑))

主な気づきは以下です☆
・学問には目的がある
・実生活も学問であって、実際の経済も学問、現実の世の中の流れを察知するのも学問である
・知識だけでは品格は高まらない。スピーチ力、伝え方、伝わるチカラが大事
・自分の考えで他人を縛ってはいけない
何かをやる際、やることの本質とやることで発生する弊害をしっかり区別する。本質と弊害を、ごちゃまぜにしないようにする
・世の中を良くしていくことと、自分自身の充実ということは、常に矛盾なく繋がっている。これが福澤スタイル

これ以外にも、気づきがありすぎて、何度も読み返そうと思える本でした😊

「福澤さんは学問人だけでなく、経済人。大学、塾を1つのビジネスモデルとして確立し、授業料を納めるように定めた功績を残した人」。本を通して、知ったかぶりをせず、改めて相手の方を理解するようにしようと思いました(o^^o)

 

現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書)
 

 

#斉藤孝 #学問のすすめ #福澤諭吉 #リーダー #目的 #心 #品格 #本質
#読書 #学び #気づき #面白い