イザちゃんの気まぐれ日記

日々の読書からの書評、そして、男女の恋愛観をメインに、まとめているブログになります(*^^*)♪

アンドレ・アガシ さんの自叙伝「OPEN」

アンドレ・アガシ さんの自叙伝「OPEN」を読みました(*^^*)📚

プロテニスの世界では
ランキング上位100位の間に、実力の差はほとんどないそうです★

では、一体何が順位をつけるのでしょうか?
差をつけるもの、それはメンタルです。

スキルは2割、メンタルが8割です。

相手が誰であっても自分を信じ、
自分のイメージ通りのプレーが出来た選手が勝利を収めていきます。
逆に相手に翻弄されたり相手に圧倒されることで、
心を乱した選手が負けていくのです。

そのために「練習」は不可欠です。
特に、「心の筋トレ」であるメンタルを強くすることが大事だそうです(*^-^*)!

練習はスキルを磨くためにありますが、実は同時にメンタルを
強化するものでもあるのです。
やればやるほど、心が強くなり
「私ほど練習している者はいない」という強い信念が強い自信と確信を生み出します。

アンドレ・アガシさんは、1992年のウインブルドン
全米オープン全豪オープンでも優勝したトッププレイヤーでししたが、
その後、極度のスランプに陥り、1997年には世界ランキングが141位まで落ちてしまいました。

その後に、「メンタル」の重要性を感じ、「普段の姿勢/発する言葉/生活態度」すべてを見直し、毎日のテニスの練習以外に多くの時間を費やした結果、
2年後の1999年の全仏オープンに優勝し、史上5人目のグランドスラム、そして世界ランキング1位を達成しました。

アンドレ・アガシさんいわく、
【強い人が勝つとは限りません。素晴らしい人が勝つとも限りません。「絶対私にはできる」と強く信じている人が勝つ】のだそうです★

メンタル面の大事さについて、すごく学びと気づきの多い本でした(#^.^#)ノ 
————————————-
練習しなければ、
勝つ資格はない。

  アンドレ・アガシ
————————————-

 

OPEN―アンドレ・アガシの自叙伝

OPEN―アンドレ・アガシの自叙伝

 

 

#アンドレアガシ #テニス #技術 #メンタル #スキル #心 #筋トレ
#読書 #学び #気づき #面白い